酒と杉

酒屋さんや酒蔵さんで目にすることのある丸い玉。
これは杉でつくられた杉玉です。

杉玉には”新酒ができました”や、”酒屋です”ということをお知らせする意味があります。
諸説ありますが、お酒の神様に感謝を告げるものという意味合いもあるようです。

なぜ杉なのかということは、お酒の神様が祀られている奈良県の大神神社という神社に由来しています。
付近に多くの杉が養生しており、杉には神様が宿ると考えられていることが理由です。
また、杉にはお酒の腐敗を防ぐ作用があるとも言われています。

当店には杉玉はございませんが、現在改装中の店舗内装、外装に杉を多く使用しております。
杉は経年変化を愉しめる材料です。比較的柔らかくキズが入りやすいのですが、逆にそれが味となり過ごしてきた年月や思い出が感じられる良さがあり、個人的にも大好きな材料です。

お酒にまつわる杉でつくられた店内で皆様にお酒を愉しむきっかけができればと思います。